その他

挨拶の大切さを伝えるCM「あいさつの魔法」気持ち悪いと言われる本当の理由は?

挨拶の大切さを伝えるCMといって多くの人が思い出すのが、


「あいさつの魔法」

じゃないでしょうか。

「あいさつの魔法」と言われてピンとこない人も

ACジャパンの「ポポポポーン」のCMと言われれば、「あぁ・・・」となるんじゃないでしょうか?

このCMに対してはこんな感想が寄せられています。

  • 「気持ち悪い」
  • 「怖い」
  • 「奇妙」
  • 「違和感がある」

私も当時は同じような感想を持ったことを覚えています。

この記事では、「あいさつの魔法」が気持ち悪いなどと言われてしまっている点や、なぜそう思われているのか?などについて見ていきます。

挨拶の大切さが学べる本はコチラ!

『ご挨拶の法則』はAudibleなら無料で聴けます!

Audibleの無料体験はコチラから

\30日間の無料トライアル実施中!/

とにかくラクして読書したいあなたに

挨拶の大切さが学べる本 『ご挨拶の法則』のブックレビューはコチラ>>

挨拶の大切さを伝えるCM「あいさつの魔法」とは?

挨拶の大切さを伝えるCM「あいさつの魔法」は、ACジャパンによって作られたCMです。

ACジャパンとは?

日本で様々なメディアを通した公共広告によって、国民の公共意識を高めることを目的に活動している啓発活動を行っている公益社団法人。

Advertising Council Japan(広告評議会)の略。

ACジャパンのCMは、CM枠に空きが生じた場合に放送されます。

ACジャパンのCMは、普通にテレビを見ていても見かけるときがありますよね。

実はACジャパンのCMは、CM枠に空きが生じた場合に放送されるんだそうです。

なぜCM枠に空きが生じる?

CM枠に空きができる理由には次のような物があるそうです。

  • 番組のスポンサー企業の深刻な事情
  • 生放送でCMをはさまずに放送することが技術上困難場合
  • テレビ局がCM枠を確保できない場合

このうちの①は企業が不祥事を起こして際に、CM出稿を差し控える場合が多いです。

例えば

  • 2023年7月の中古車販売店のビッグモーターによる一連の不祥事
  • 2023年12月の自動車メーカーのダイハツによる認証不正問題

このような際に、これらの企業のCMが打ち切られて、ACジャパンのCMに差し替えられるケースがあります。

他にも、企業側に問題はなくても、社会的に大きな問題が発生しているときに企業がCMを自粛する場合があります。

例えば、

  • 皇室の慶弔
  • 大災害の発生時

などです。

具体的な例として、

  • 昭和天皇崩御時
  • 阪神・淡路大震災
  • 東日本大震災
  • 熊本地震

「あいさつの魔法」とは?

「あいさつの魔法」とはACジャパンによって制作された「挨拶の大切さ」を啓蒙するCMです。

あいさつの魔法とは?

東急エージェンシー北海道支社で作成されたCM

「あいさつ坊や」と「あいさつガール」があいさつをモチーフにした「楽しい仲間たち」とあいさつをするという内容。

あいさつを通したコミュニケーションの大切さを伝える。

東急エージェンシー北海道支社により制作された。

歌・ナレーションはシンガーソングライターの松本野々歩さん

「楽しい仲間」たちは次の10匹です。

  • こんにちワン
  • ありがとウサギ
  • こんばんワニ
  • さよなライオン
  • おはよウナギ
  • いただきマウス
  • いってきまスカンク
  • ただいマンボウ
  • ごちそうさマウス
  • おやすみなサイ

いただきマウスとごちそうさマウスはどちらもマウスですが、デザインが微妙に異なります。

実は、この「あいさつの魔法」は『ある時期』に大量に放映されたために記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?

東日本大震災後のテレビ放映では全てのCMが自粛

「あいさつの魔法」が大量に放映されたのは、2011年3月11日の東日本大震災の影響です。

日本でも最大規模の被害を出したとされるこの震災の直後は、ほとんど全てのテレビ番組が自粛。

数日間はほぼ全ての番組が報道特番に差し替えられました。

有名なところでは、TBS系列の「魔法少女まどか☆マギカ」の放送が中止され、ファンの中では「飛んだ」などと話題になりました。

テレビ番組についても、少なくとも3月15日くらいまでは報道特別番組に差し替えられているようです。(参考記事)

CMの放映も自粛されていたという状況でした。

正確な期間は定かではないですが、けっこう長い間、通常のスポンサーCMがなかったと思います。

  • 通常のスポンサーCMは各企業が自粛しているため、出稿されない。
  • しかし、前述のように生放送でCMをはさまずに放送することが技術上困難だった。

この理由で、ACジャパンの「あいさつの魔法」が大量に流されるに至ったのではないかと思われます。

すべてのヘイトを集めてしまった「あいさつの魔法」

当時、日本は暗いムードに包まれていました。

そもそもCMすらない、報道特別番組が続き、日本中が精神的に参ってしまっていました。

そんな中、「日本に明るい空気を」という希望を乗せて、「あいさつの魔法」が流されたのではないでしょうか。

  • 絵柄もかわいらしい
  • 音楽も明るい
  • あいさつをテーマにしている

と、明るくしてくれるであろう要素がてんこ盛りです。

なのに、「あいさつの魔法」は日本中のすべてのヘイトを集める結果になってしまいました。

「あいさつの魔法」は気持ち悪いと言われる

実際、Yahoo!知恵袋にもこのような質問が投稿されています。

質問者が「奇妙だ」と感じたという点は以下のとおりです。

  • 女の子が光と一緒にぼんやりとフェードインする
  • 背景が「夕焼け」「青空」でも、背景建物の時計の指す時刻は「3時25分」
  • 男の子、女の子ともに不自然なほどの笑顔
  • ウェスタン風の帽子、蝶ネクタイ、赤い長靴(靴下?)という男の子の妙なファッション
  • 王冠 バレリーナ風の衣装 分厚い唇という ありがとウサギのデザイン
  • いただきマウス、ごちそうさマウスのところで、食卓に男の子が一人。向かいの椅子には誰も座っていない。 (一人で食卓についているのに男の子は笑顔)
  • いってきまスカンク(いってきます) 小さい男の子が家を出るのに誰も見送らない。
  • ただいまをしたのに、おかえりを言う家族がいない男の子
  • 一人でおやすみなさいをする男の子
  • 「いってきます」をした家と「ただいま」をした家が違うのではないか?(ドアの開き方、ドアの色が違う)
  • おはよう→いただきます→いってきます→ただいま→ごちそうさま という歌詞 挨拶の順番がおかしいのではないか。
Yahoo!知恵袋

どうでしょうか?あなたも同じ感想を抱きますか?

私に言わせるとこれらは、完全な言いがかりです。

「あいさつの魔法」が奇妙という意見に全レス

ここで先ほどの質問者が気持ち悪いと言っている点を踏まえて、実際の動画を見てみましょう。

では、質問者の気持ち悪いとか奇妙と言う点に「ツッコミ」を入れていきます。

  • 女の子が光と一緒にぼんやりとフェードインする
    →あいさつでともだちが増えただけ
  • 背景が「夕焼け」「青空」でも、背景建物の時計の指す時刻は「3時25分」
    →「さようなら」だから空を夕焼けに塗っただけでしょ
  • 男の子、女の子ともに不自然なほどの笑顔
    →仏頂面のデザインじゃおかしいでしょ
  • ウェスタン風の帽子、蝶ネクタイ、赤い長靴(靴下?)という男の子の妙なファッション
    →確かに妙なファッションではあるけどただの独特なキャラデザでしょ
  • 王冠 バレリーナ風の衣装 分厚い唇という ありがとウサギのデザイン
    →絵本のキャラクターではこの程度のデザインはしばしば見るでしょ
  • いただきマウス、ごちそうさマウスのところで、食卓に男の子が一人。
    向かいの椅子には誰も座っていない。 (一人で食卓についているのに男の子は笑顔)
    →キッチンが写ってないんだからそこにいて写ってないだけでしょ
  • いってきまスカンク(いってきます) 小さい男の子が家を出るのに誰も見送らない。
    →だから家族が写ってないだけでしょ
  • ただいまをしたのに、おかえりを言う家族がいない男の子
    →だから家族が写ってないだけでしょ
  • 一人でおやすみなさいをする男の子
    →だから家族が(以下略)
  • 「いってきます」をした家と「ただいま」をした家が違うのではないか?(ドアの開き方、ドアの色が違う)
    →「いってきます」は玄関、「ただいま」はリビングでしょ
  • おはよう→いただきます→いってきます→ただいま→ごちそうさま という歌詞 挨拶の順番がおかしいのではないか。
    →リズムの問題でしょ
    それに、いただきマウスとごちそうさマウスがくっついてたらどうせ「他のないのかよ」って言うんでしょ

どうでしょうか?

こうしてみると、かなりの言いがかりだと思いませんか?

「あいさつの魔法」がヘイトを集めてしまった本当の理由とは?

「あいさつの魔法」がヘイトを集めてしまった理由はただ一つしかありません。

それは、

東日本大震災直後の陰鬱として、あらゆることが自粛ムードの日本に「これでもか」と浴びせられたから。

これだけです。

自粛ムードはきつかった

長い自粛ムードに人々は疲れ果ててしまっていました。

先述したように、災害直後はテレビCMすらも無い状況。

そんな中、久しぶりに流れたCMが「あいさつの魔法」です。

そして、これ以外のものはありませんでした。

来る日も来る日も「ポポポポーン」と言われたら、そりゃ疲れます。

事実、私も当時は「もうこのCMやめてくれ」と思ったものでした。

ほんとうは素晴らしいCMだった「あいさつの魔法」

今、フラットな目でもう一度、「あいさつの魔法」を見てください。

とても可愛らしいキャラクターたち。

あいさつの大切さ、素晴らしさを伝えてくれる内容。

明るい音楽。

松本野々歩さんの明るい声。

どれをとっても良いCMじゃないですか?

震災のことは忘れてはならない

もちろん、被災された方も多く、未だに家に帰れない人もたくさんいます。

命を落とされた方も多く、本当につらい災害でした。

震災のことを忘れることはできないし、忘れてはなりません。

私自身も、熊本地震で被災した身なので、東日本大震災で被災された方の気持ちはとてもわかります。

だけど、震災から10年以上経った今でも、「あいさつの魔法」を見て「気持ち悪い」「奇妙だ」と言う人は、

もう一度、しっかりと挨拶の大切さを考えていただけたらと思います。

(質問も2011年3月21日の震災直後なので、あの感想も仕方ないかもしれません・・・)

  • この記事を書いた人

赤羽 惣右介

-その他